XCM-209 シリーズ 発売中
Kintex-7 搭載ブレッドボード 高密度クレジットカードサイズ

 
  
     
2016/10/31-
    

XCM-209シリーズは、XILINX社の高性能FPGAである、Kintex-7(FFG900)を搭載した、ブレッドボード(FPGA基板/FPGAボード)です。Kintex-7の評価や試作にご活用いただけます。

 

※本ボードの開発にはVivadoの有料ライセンスが必要です

 

本製品に紙マニュアルなどは添付されておりません。サポートページよりダウンロードをお願いいたします。

 
 
FPGA の概要 XC7K325T XC7K410T
Logic Cell 326,080 406,720
Slice 50,950 63,550
Max Distributed RAM (kb) 4,000 5,663
Total Block RAM (kb) 16,020 28,620
DSP Slice 840 1,540
CMT (MMCMx1+PLLx1) 10 10
Max user I/O (Device) 500 500
Max user I/O (Board) 296 296

FPGA概要の詳細はXILINX社Kintex-7のページをご覧ください。

 

XCMシリーズについて

XCM-2シリーズはすべて高密度クレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。

※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。

開発ツールについて ←開発ツールについてよくご検討をお願いします。

品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格 購入 サポート
Kintex-7 FFG900 FPGAボード XCM-209-325T XC7K325T-1FFG900C 販売コーナ
XCM-209-410T XC7K410T-1FFG900C
対応アクセサリ
品名 MODEL 詳細
電源付きユニバーサル基板 ZKB-051 アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 Type2 ZKB-106
ピッチ変換基板 ZKB-041KIT
FPGA用放熱フィン#2 MBA31001-X01
ダウンロードケーブル 各種

スピードグレードの変更も特注にて承ります

※数量がまとまるとき、お見積り依頼をお願いいたします