XCM-211-200T発売中
XILINX社FPGA Artix-7 搭載FPGAボード


2018/04/18-

XCM-211-200Tは、XILINX社の高性能FPGAである、Artix-7(FFG1156)を搭載したFPGAボードです。
Artix-7の評価や試作にご活用いただけます。

本製品に紙マニュアルなどは添付されておりません。サポートページよりダウンロードをお願いいたします。

FPGA の概要 XC7A200T
Logic Cell 215,360
Slice 33,650
Max Distributed RAM (kb) 2,888
Max Block RAM (kb) 13,140
DSP Slice 740
CMT (MMCMx1+PLLx1) 10
GTP Channel (Device) 16
GTP Channel (Board) 4
Max user I/O (Device) 500
Max user I/O (Board) 296

FPGA概要の詳細はXILINX社Artix-7のページをご覧ください。

XILINX用7ピンJTAGコネクタの使い方

JTAGコネクタはソケットになっています。使用するときにはピンヘッダを実装してください。
(当社の採用しているソケットは、一般的な丸ピンソケットでなく、0.64mm角ピンに対応したものです)

ご参考用

RocketIO 送信波形のアイパターン例です

クリックして拡大
  • Channel: 216_3(P)
  • Ref.Clk: 125MHz
  • Rate:2.5Gbps
  • Swing: 959mVppd (1100)
  • Pre/Post-cursor: 0 dB
  • Data: PRBS-7
  • トリガ: エッジ(立上がり)
  • 経路:ZKB-106 (MMCX引出し)

XCMシリーズについて

XCM-2シリーズはすべて高密度クレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。

※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。

品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格 購入 サポート
Artix-7 FFG1156 FPGAボード XCM-211-200T XC7A200T-1FFG1156C 販売コーナ

スピードグレードの変更も特注にて承ります

※数量がまとまるとき、お見積り依頼をお願いいたします

対応アクセサリ
品名 MODEL 詳細
ピッチ変換基板 ZKB-041KIT  アクセサリページをご覧ください 
電源付きユニバーサル基板 ZKB-051
電源付きユニバーサル基板 ZKB-106
電源付きユニバーサル基板  ZKB-153