HDL LOGO
HSMC対応 LEDモニタ・エクステンダ
UTL-105

2008/08/27-

 UTL-105は、アルテラ社のFPGAボードなどに採用されている、HSMCインタフェースに対応したLEDモニタ基板です。デバッグ作業中にLED表示はシンプルで便利な強力ツールの一つです。 UTL-105はHSMCの全ての信号をLEDモニタすることができます(信号レベルや速度によってはモニタできない場合があります)。
 HSMC対応のFPGAボードを製作の際の導通検査用にもお使いになれます。
 当社製の各種FPGAボード(ACMシリーズXCMシリーズ)と接続するには、ACM/XCM-2xx-HSMC対応基板(UTL-101)を用いることができます。

※全てのHSMC対応FPGAボードと接続できるわけではございません。あらかじめ回路図などをご参照のうえよくご確認をお願いします。
完売後製造終了とさせていただきます

クリックして拡大

クリックして拡大
 LEDは実装されておりません。付属しておりますので、必要に応じてとりつけていただけます。
LEDを実装すると伝送特性が悪くなります。
項目 仕様 備考
電源回路 使用せず  
機能 全信号ラインにLEDと抵抗を取付可能 赤色LED 120個付属
HSMC側I/F HSMC入力とHSMC出力を中継(エクステンダ) LEDを取り付けた場合、LEDと抵抗が負荷になることもあり、高速な回路には向きません
プリント基板 4層基板  


RoHS指令対応
ご注意:Terasic社のHSTCコネクタにつきまして
 Terasic社のHSTCコネクタと、Altera社のHSMCコネクタは互換性がありません。当社のUTL-1シリーズをHSTCコネクタと接続した場合、システム全体に致命的な不具合を生ずる場合があります。当社ではなんの補償も致しかねます。どうぞご注意をお願いいたします。
品名 MODEL 製品状況 直販価格 購入 サポート
HSMC対応 LEDモニタ基板ボード UTL-105 販売コーナ
メールでのご質問はこちらへどうぞ

UTLシリーズTOPへ