ACM-012
Cyclone 240pin 搭載(5V入出力)ブレッドボード

HDL LOGO

2005/7/8-

 ACM-012は、Altera社の高性能FPGAである、Cycloneの240pinを搭載し、I/O部分に5V対応レベルコンバータを実装した、ブレッドボードです。5V系と安心して接続することができます。レベルコンバータ毎に入力、出力の切り替えが可能です。

5V対応のレベルシフタ付きバススイッチを搭載したACM-012Yもございます。

参考:5V入出力対応FPGAボードについて
アルテラサイトへジャンプ
アルテラサイトへジャンプ
 Cyclone はIntel(ALTERA)の開発ツールQuartus II Web Edition Ver11.1, Subscription Edition Ver13.1からサポートされなくなりました。
Web Edition 11.0 または Subscription Edition Ver13.0 SP1 が利用可能です。

クリックして拡大
仕様
機能 EP1C6Q240C8N EP1C12Q240C8N
Logic Elements 5,980 12,060
M4K RAM blocks
(128X26ビット)
20 52
トータルRAMビット数 92,160 239,616
PLL数 2 2
Maximum user I/O pins
(Device)
185 173
Maximum user I/O pins
(Board)
100 100
FPGA
  EP1C6Q240C8NまたはEP1C12Q240C8N
100本のI/Oを利用可能
5V対応レベルコンバータ(74LVCC3245)を実装
 基本的に8bit毎に入出力の切換可能(FPGA制御)
JTAG用コネクタ
  ダウンロードケーブル各種 (USB Blaster、BL3、ByteBlasterII、ByteBlasterMV、など)対応10ピンソケット
ASモード用コネクタ
 今後ASモード用コネクタは廃止する計画です
  JICファイルにより、JTAG経由でEPCSに書込む方法
  PSモードには対応しておりません。
クロック源
 30MHz
コンフィグレーションROM
  EPCS4(10000回以上の書き換え可能)
リセット回路
ステータスLED
 POWER-LED POWER-ERROR-LED
汎用LED
 2個
電源回路
 5V単一電源(内部に必要な3.3V、1.5V生成回路内蔵)
6層基板採用
基板寸法:54mmX86mm クレジットカードサイズ

RoHS指令対応

その他のカードサイズボードはこちらです
その他のCyclone使用ボードはこちらです
その他の5V対応ボードはこちらです

クリックして拡大
ブロック図

クリックして拡大
ACMシリーズについて
 ACM-0XXシリーズはすべてクレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※5V I/Oタイプは、電源供給方法とI/Oレベルが異なるため他のACMシリーズ(3.3V動作)と置き換えできません。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格 購入 サポート
Cyclone Q240 ブレッドボード
(5Vレベルコンバータ装備)
ACM-012-6 EP1C6Q240C8N 販売コーナ
Cyclone Q240 ブレッドボード
(5Vレベルコンバータ装備)
ACM-012-12 EP1C12Q240C8N
Cyclone Q240 ブレッドボード
(5Vトレラント)
ACM-012Yシリーズ 5V対応のレベルシフタ付きバススイッチを搭載したタイプです  
電源付きユニバーサル基板 ZKB-054    アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 ZKB-105
ダウンロードケーブル 各種
※スピードグレードの変更も特注にて承ります
※数量がまとまるとき、お見積り依頼をお願いいたします

アルテラコーナートップへ